Bright Blog

PSP/PS Vita/Android/PC 旧ぶらいと☆ねっと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW6.39ME-4&LCFW 6.39ME-4 by neur0n

neur0n氏よりCFW6.39ME-4とLCFW 6.39 ME-4がリリースされています。
6.39ME-3
(ME-3の記事かいてたらME-4見つけちゃったので書き直しました。画像古いですがお気になさらず・・・)

詳細は続きを読むからどうぞ>< 概要
・LCFW6.39MEの最新バージョンです。

更新内容
・luncherの修正
・VSH Menuを開いたままスリープするとフリーズしていたバグを修正。
・MEdriverのバグ修正
・リカバリーメニューののバッテリー関連のオプションをBatteryConfig内に変更
・Speed Up MSを実装したことが変更点です。
・デュアルブート化については別記事で書きます。
その他機能などはCFW6.39ME-3と同じです。

LCFW6.39ME-4

対応しているPSP
・OFW6.39のPSP-1000~3000

注意
・LCFWのモジュールをflashに書き込みます。ブリックする可能性はきわめて低いと思いますが、しっかり理解したうえで自己責任で導入を行ってください。


導入方法
1. LCFW 6.39 ME-4をダウンロードしてきて解凍します。

2. 解凍後、出てきたinstallerフォルダとlauncherフォルダをPSP/GAME/にコピー。

3. 639 InstallerをXMBから起動。

4. 639 LunchをXMBから起動。

5. XMBに戻った後、本体情報を確認し、6.39ME-4になっていれば成功です。

リカバリーメニューの起動の仕方はLCFWの状態で、もう一度launcherを起動すればOKです。

CFW6.39ME-4

もちろんの事ですがPSP-1000と非対策基盤のPSP-2000にしか導入することができません。そのため、対策基盤のPSP-2000とPSP-3000、PSPgoではぜ~ったいに導入できません。上で書いたLCFWのほうで我慢してください。
万が一のためにパンドラバッテリー等の復旧手段を用意したうえで導入してください。


・公式FW上では起動できないので、あらかじめ何かしらのHENやCFWを導入しておく必要が有ります。
・CFWのバージョン偽装機能により起動できない場合があります。バージョン偽装機能を無効にしたり、version.txt に記述されているバージョン情報を6.39未満に書き換えればOKです。
・バッテリーも十分充電しておいてください。
・6.39MEからのアップデートの場合は差分アップデートのため手順3のように公式アップデータを配置する必要はありません。

導入方法
1.CFW6.39ME-4をダウンロードして来て解凍します。

2.PSP/GAME内に解凍したUPDATEフォルダをコピーします。

3.手順2でコピーしたUPDATEフォルダ内に公式のFW6.39のアップデータを 639.PBP というファイル名で配置します。ちなみに無線LANがある場合は、公式サイトからネットワーク経由でダウンロードして配置してくれるので無線LANがある方は、そちらを使ったほうが楽です。(6.39MEからのアップデートの場合公式アップデータの配置はいりません)

4.XMBからCFW6.39ME-4のインストーラを起動させます。あらかじめなんらかのCFWやLCFWやHENを導入しておく必要が有ります。

5.6.39ME系からのアップデートの場合差分アップデートのためすぐ終わります。

初めての導入の場合、起動すると公式 FW6.39 のアップデータのチェックが行われます。アップデータがない場合は先ほど書いたように、ネットワーク経由でダウンロードするか聞いてくるので、無線LANがある場合はダウンロード出来ます。
xボタンでネットワーク経由でのアップデータのダウンロードできます。

バッテリー残量が78%未満の場合はこの時点で、 “Battery has to be at least at 78″ と表示され、XMB に自動で戻されてしまいインストールが進められません。78% 以上になるまで充電するか、もしくはこの警告が表示される前に L+R+△ を押しておくことでバッテリー残量のチェックをスキップすることも可能です。

×ボタンでインストール開始です。
その後、公式インストーラが起動するので指示に従ってインストールを行って下さい。

6.
初めての場合は再起動後、差分アップデートの場合はXMBに戻ったあと、[本体設定] → [本体情報] を確認してシステムソフトウェアが 6.39ME-4となっていれば導入成功です。



関連記事

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://brightstarnet.blog.fc2.com/tb.php/94-048f4c32

アクセス数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。