Bright Blog

PSP/PS Vita/Android/PC 旧ぶらいと☆ねっと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intraFontを利用した視覚性の高いVSH Menuが公開

plumさんより、PSPの内臓フォントであるintraFontを使用した6.60ME用のVSH Menu「System Menu ver1.0」が公開されています。
SystemMenu
plum on Twitter

更新内容[Readmeより]
●OSK等が表示されている場合は表示しないようにした
●ISOVIDEOマウントに対応?
●メニューにプラグインマネージャーを追加した

導入できるのは6.60MEのみです

導入方法
1. 上記のリンクより。プラグイン本体をダウンロードしてきて解凍します。

2. 解凍して出てきたsepluginsフォルダの中にあるsystem_menu.prxをms0:/seplugins内にコピーします。
元々sepluginsフォルダ自体無い場合はそのままフォルダごとコピーしちゃっても大丈夫です。

3. vsh.txtにプラグインのパスを記述して、末尾に半角スペースを空け1と記述します。
面倒な場合は元から入っているvsh.txtのパスをコピペして貼り付けてしまってください。
Goの内蔵メモリの場合はef0:/から始めてください

4. VSH MenuからRESTART VSHを選択してXMBを再起動します。

5. VSH Menuがスクリーンショットのようにスタイリッシュになってたらインストール成功です^^


intraFontを使用しているため、とても見やすいです。背景もカッコイイですしね
日本語にも対応するかも?という話も出ているので、今後のアップデートに期待しましょう。
関連記事

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まとめ【intraFontを利用した】
plumさんより、PSPの内臓フォントであるintraFontを使用した6.60ME用のVSH Menu「System Menu ver1.0」が
2012-11-22

http://brightstarnet.blog.fc2.com/tb.php/191-8b098306

アクセス数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。