Bright Blog

PSP/PS Vita/Android/PC 旧ぶらいと☆ねっと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sssss v2 for 6.XX by neur0n

neur0n氏よりJPG、PNG、BMPの中で自由に選んでスクリーンショットが取れるプラグイン「sssss v2 for 6.XX」が公開されていました。

概要
・JPG、PNG、BMPの三種類の形式の中から自由に選んでスクリーンショットを撮ることができます。
今までのものといえばBMPにしか対応していなかったり、保存先のフォルダが特殊だったり、撮影ボタンがかぶっていたりと使い勝手のいいものはあまりありませんでした。
しかしこのプラグインの場合は好きな形式の画像ファイルで保存することができますし、設定ファイルを使ってボタンコンボを変えることもできます。PSPの改造系ブロガーにとっては必須のツールではないでしょうか?

更新内容
・(L)CFW6.60に対応

導入方法
1.sssss v2 for 6.XXをダウンロードして解凍します。

2.解凍したファイルの中にあるsssssXXX.prx(JPGだったらsssssjpg.prx)を任意の物を選んでメモステ内のsepluginsフォルダにコピーします。設定ファイルも使用する場合はiniフォルダ内のsssssXXX.iniも同時にコピーしておいてください。

3.ゲーム中に使用するならgame.txt、XMBで使用するならvsh.txt、PS1ゲーム中ならpops.txtに、
ms0:/seplugins/sssssXXX.prx 1(goはef0:/から)
と記述して上書きします。XXXには自分の選んだ物が入ります。

4.再起動やVSHの再起動をしてプラグインを有効にします。
♪ボタン(デフォルトの場合)を押して任意の形式のスクリーンショットが撮れていたら導入成功です


設定ファイルの編集によるカスタマイズ
以下Resdmeより引用
SSSSS v2
だそうです。
ここらへんは実際のReadmeを確認してください。

スポンサーサイト

PSPの音量を限界以上まで出力!! 「Audio Boost v4c」

今回紹介するのは、neur0n氏よりリリースされていたプラグイン「Audio Boost v4c」です。
このプラグインは、通常のPSPより大きな音を出せるようにできます。
Audio Boost v4c
ダウンロード < neur0n - PSP Developer(下のほうにあります)

概要
音量のリミットを解除してダイナミックなサウンドを楽しむ事ができます。
音量を通常より大きくできますが、消費電力は通常と変わりません。
安心して大きな音を楽しむできます。

更新内容
・6.20TNに対応

導入方法
1.Audio Boostをダウンロードしてきてファイルを解凍します。

2.解凍したフォルダの中に入っているboost.prxをメモリースティック内のsepluginsフォルダにコピーします。

3.XMBで使用する場合はsepluginsフォルダ内のvsh.txtに、ゲーム中ならgame.txtにPS1ゲーム中ならpops.txtに、
ms0:/seplugins/boost.prx 1
と記述して再起動なりResetVSHなりをしてプラグインを有効にしてください。

4.音が通常より大きくなっていたら導入成功です。

備考
・XMB限定で音声出力切替ができます。HOME+Rトリガーで、内部スピーカー出力とイヤホン出力が切り替わります。
・ブースト効果をボタンでON/OFFする事はできません。自動でオンになります。
・音量をマックスにするなり、イヤフォンで聴くなりすると分かりやすいです


このプラグインはいいデスね。なんせ音が小さい動画でも普通に聴けちゃうんで。
音量が大きくても消費電力が変わらないところもポイントですね。

LCFW6.60/6.20/6.35/6.39PRO-B9リリース(正式版)

Team PROよりLCFW6.20/6.35/6.39PRO-B9がリリースされています。
6.60PRO-B9
画像重複スマソ
6.20PRO-B9
まだFW6.60には対応していないようですが、正式リリースです。
対応しました

Fix1がでています。ダウロードリンクは変わりません

ダウンロード < 自分のPSPのFWに合ったものをダウンロードしてください。

6.60PRO < 6.60PROだけ別です

更新内容
・FW6.60に対応(対策基盤を含むすべてのモデル)
・その他のバグ修正及びコードの再構築
・要求FW6.60のゲームのセーブデータをFW6.60以下のPSPで作成した場合の互換性の問題を解決
・変更可能なCPUクロック値に166/83を追加
・PSPgoでUMD VIDEOサポート
・Inferno Driverとnp9660 Driverでスタンバイ時にUMDドライブからノイズが発生する問題を修正
・復号コンポーネントをアップデート (FW6.60の新しいPRXをFW6.20などの下位のFWでも使用可能に)
・KHBBS_patch を適用したISOも動くように対応
・seplugins内にusbversion.txt配置すことにってUSB接続時のバージョン偽装機能可能に

更新内容(fix1)
・IPL Flasherが6.60で動作しない問題を修正


導入方法は続きを読むからどうぞ><

続きを読む>>

CFW6.39ME-9.4公開!!

neur0n氏よりCFW6.39ME-9.4が公開されています。
CFW6.39ME-9.4

更新内容
・CPUクロック数変更の項目に166/83を追加。

ダウンロード < neur0n - PSP Developer

導入方法は過去記事を参照してください。



CFW6.60ME-1.2公開!!

neur0n氏よりCFW6.60ME-1.2が公開されています。
CFW6.60ME-1.2

更新内容
・リカバリーメニューを更新。
・CPUクロック数変更の項目に166/83を追加(何に使うんだよ)

ダウンロード < neur0n - PSP Developer

導入方法は過去記事参照でお願いします

6.60/6.39/6.38 Downgraderリリース

soem1氏よりFW6.60、FW6.39、FW6.38(6.35及び6.31も含む)のPSPをOFW6.20(6.35も可)にダウングレードするためのツール6.60/6.39/6.38 Downgrader v4 が公開されています。
もともとDevee氏が発見したKernelExploitが他の人を伝わってsome1氏の所へやってきたみたいです。

・概要
FW6.XXのすべてのPSP(2011年8月24日現在)においてOFW6.20(6.35)にダウングレードする事ができます。
01g、02g、03g、04g、05gモデルはOFW6.20、
07g、08g、09gモデルはOFW6.35にダウングレードできます。
11gモデル(廉価版のアレ?)は初期FWが6.60のためダウングレード不可能です。

・注意等
11gモデルなどのインストールできない基板についてはチェックして弾くようになってます。
心配な方は、J416氏のPSP module checkerを使用して確認してください。

途中でバッテリーの残量チェックが行われるため、事前に充電してから行って下さい。

08g以降のモデルは初期FWが6.30のため6.20にダウングレードする事はできません。
そのため08g以降のモデルのPSPは6.20のアップデータの代わりに6.35のアップデータを入れてください。
6.35にDGする事ができます。

万が一のためにパンドラバッテリー等の復旧手段を用意しておいてください
対策基盤のPSP-3000やPSPgoでも使用できますが、失敗すると最悪の場合PSPがブリックするかもしれません。

ある程度の知識のある方が導入してください。
すべての導入実行は自己責任です。

・導入、使用方法
6.60 Downgrader をダウンロードしてきて解凍します。
ms0:(ef0:)/PSP/GAME/ に Downgrader フォルダをコピーします。
ms0:(ef0:)/PSP/GAME/UPDATE/に公式FW6.20のアップデータ(EBOOT.PBP)を配置します。PSPgo の場合は必ず内蔵ストレージの方に配置してください。08g以降は6.35のアップデータを使用してください。
(アップデータは PSP-1000~3000 用と PSPgo 用が存在するので注意してください)
XMB より Downgrader を起動させます。
アップデータ等のチェックが行われ、問題なければたくさん文字が出てきて確認されるので画面が表示されます。
xボタンを押します。

公式インストーラが立ち上がるので、指示に従いインストールを行って下さい。

PSPの再起動後、ブルースクリーンが表示されますが、まったく問題はありません。〇ボタンで設定を初期化してください。

・その他
元はFW6.31/6.35用のダウングレーダーなのでFW6.31とFW6.35上でも利用可能です。

欧州地域で1万円廉価版のPSPを11月に発売・・・なんじゃこりゃ!?

ヨーロッパの一部地域で、PSPからWi-Fi機能をなくした廉価版モデル「PSP-E1000」が今年の11月から発売されるようです。どうやらPSPのバリエーションモデルらしく、PSPシリーズの中の位置づけではPSPgoとかと同じです。
価格は99ユーロ、日本円にして10000円~11000円くらいの値段です。お手ごろ価格ですね。
PSP-E1000
軽くPS Vitaを意識したデザインになってますね。特にスピーカーとか。
ん・・・まてよ、スピーカ一個しかないじゃんw(どうなってんのよコレ)
LトリガーとRトリガーも若干丸くなってますね。

PSP-E1000
周りのシルバーのリングも、本体色に合わせてありますね。バックリングも。
あら、UMDドライブとバッテリーはどこいっちゃたのでしょう?
ちなみに本体色はチャコールブラックだけみたいです。

その他実機の画像
PSP-E1000
おやおや、充電器は一緒みたいですね。バーコードの隣に丸い穴が。なんでしょうかね
おとなりは普通のPSPにもついてるイヤフォン差し込んだりするとこですね。

PSP-E1000 UMD Drive
ぬあんと!!UMDドライブカバーとバッテリーカバーが一体化しちゃってますね。
おまけにメモステスロットが上に!ワンセグなども問題なく使えるのですかね。USBついてるんでw

PSP-E1000
背面です。結構カッコいいイですね。ちょっと手抜きっぽいけどw

PSP-3000&PSP-E1000
現行のPSP-3000との比較画像です。大きさはさほど変わりませんが液晶画面が少し荒く見えますね。


PS Vita発表時に現行のPSP-3000もライトモデルとして併売してくと言っていたのはコレの事だったのかも知れませんね
Wi-Fi機能を省いたので、無論ゲーム中の通信対戦やインターネットブラウザの利用等の使用が不可能になります。そのかわりバッテリーの消費を抑えられるのではと思ってみたり。
インターネット関連の機能がないってことはもしかしたら専用のFWを持ってるかもしれませんし。
とにかく気になりますね。

無駄な機能を省いたシンプルかつ洗練されたデザインでやってきたこの新型PSP
シングルプレイオンリーの尚且つUMDゲームを純枠に楽しみたいゲーマーにとっては最高のマシンになるのではないのでしょうか?
日本でもぜひ発売して欲しいですね

ぶらいと( 癶∀癶)ノ

CFW6.60ME-1.1 公開

neur0n氏よりCFW6.60ME-1.1が公開されています(やっぱり小数点つくんだ)
6.60ME-1.1

詳細は続きを読むからどうぞ><

続きを読む>>

PSP Update ver 6.60

SCEよりPSPの公式システムソフトウェアバージョン6.60が公開されています。
PSP SystemSoftware ver,6.60
PlayStation.com(Japan)|PSP「プレイステーション・ポータブル」情報|システムソフトウェア アップデート

やっときましたが6.60とは・・・
メジャーアップデート並みの数字の変更ですが更新内容は以下のようになっています。
アップデート内容

以下のような対策が確認されたようです。

・Kernel Exploitは対策された。
そりゃ当たり前ですね。PROやME,TNで使用されていたものが使えなくなるのでまた新しく探さないとですね・・

・fake_npで変換したゲームが起動できない。
こりゃたいへんですね。
しかし依然として、署名の対策はされていないようです。
ていうかできませよね。対策したら体験版も動かなくなっちゃいますからねぇ。

PSAR DUMPERでも問題なく展開できました。ちなみにビルドされたのは2011年7月27日でした。

CFW6.39ME-9.2リリース

neur0n氏よりCFW6.39ME-9.2が公開されています。
CFW6.39ME-9.2
ダウンロード
ダウンロード(修正版)

更新内容
・XMB内でのISO読み込みのバグ修正
・PBOOT.PBPの実行機能を追加 ISOゲームのアップデートを可能に
・スリープに入る際のUMDドライブの異音を軽減

注意点
・一部のドライバーの修正のため、CWCでIDが取得できないバグがあるようです。

導入方法は過去記事や、DLしたファイルに入っているReadme等を参考にしてください。

備考:やっぱりこれからも9.3、9.4と続いていくんでしょうね。
それと、PBOOT.PBPの読み込み機能が実装されましたね。

【追記】
修正版が出ています。

更新内容
・categories_lightプラグインが使用できないバグを修正
・CWCでIDの取得ができないバグを修正

備考
・0x800200D3エラーについては未修正らしいです。今後のアップデートに期待しましょう。

アクセス数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。