fc2ブログ

Bright Blog

PSP/PS Vita/Android/PC 旧ぶらいと☆ねっと

私的FW解説 Part1

個人的なPSPのFWの解説。珍しいFW特集です。

FW4.20/4.21
PSP-3000の初期FWで、アップデータとしての提供がありません。
PSP-1000の1.00やPSP-2000の3.60と同じです。
03gのダウングレードできるFWの下限であり、PSP-3000で唯一の4.XX系カーネルのFWです。
実はFW4.20には5.03 ChickHEN R2などのKernel Exploitと同じTIFFの脆弱性が存在しています。
そのためXMB上でクラッシュするTIFFファイルも作られました。
しかし、PSP-3000の発売日前日にFW5.00が配布され、FW4.21でもクラッシュするTIFFが5.XXでもクラッシュすることがわかり、FW5.03が登場すると注目はあまり向けられなくなってしまいました。

FW5.05
「THE IDOLM@STER SP」と「機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル」のUMDにのみ収録されているFW。
このFWの特徴は、UMD限定のFWであることです。他社のソフトはFW5.03を収録しているのに対し、この二つのソフトだけFW5.05でした。公式サイトでは最新バージョンは5.03だとされ、5.50発表時までその存在は明らかにされませんでした。
FW5.05の方、珍しいんですよw

FW5.55
FW5.05同様にUMDのみで配布されたFW。
2009年7月にJapan Expoの会場内のデモ機材で確認され、その後一部のゲームソフトに収録されました。
公式サイトでは、FW6.00の発表時にUMDでアップデートできるFWの上限として出ただけでした。
また、FW5.55以上を要求するゲームから対策が厳しくなり、FW5.55のモジュールの解析が活発になったのも事実です。ソニーがコピーゲーム対策に本腰を入れてきたのは、このころからと言えます。
FW5.55の方、PSPのFWで唯一ぞろ目ですよw

FW6.36
モンスターハンターポータブル3rdのUMDのみに収録されたFW。
実質、MHP3rd専用のFWと言える。公式サイトからの発表はいっさいされなかった。
6.36PROを導入できる。

個人的にFW5.55と6.36が好きですね。
FW6.20と同じKernel Exploitはあるはずなので、PROとかのソースをいじればFW5.55上でもLCFW化できるかもしれません。もっとも、FW5.55じゃ需要が少なすぎますけど。

CFW6.60ME-1.3 by neur0n

neur0n氏よりCFW6.60ME-1.3が公開されています。
CFW6.60ME-1.3
ダウンロード - neur0n PSP Developer

更新内容
・Netconfig(インターネット設定)のバックアップと復元する機能をリカバリーメニュー内に追加。
・PS3のリモートプレイやSkype、ワンセグ、プレイステーションストア等の利用時にVSHメニューが開いてしまうのを修正。

用意するもの
・CFWまたはLCFW、HENが導入されたPSP-1000および対策前のPSP-2000
・6.60MEのインストーラー(上記の所からDLしてくだされ)
・公式FW6.60のアップデータ(6.60ME系からのアップデートの場合は必要なし)

OFW6.60の場合はOFW用のインストーラーもあるみたいなので面倒ですが他のブログ様を参考にしてください。

6.60ME Installer for OFW6.60公開 - DS PSP初心者用講座様
6.60ME Installer for OFW6.60 リリース! - PSP情報会様
6.60ME installer for OFW6.60 by neur0n - 大人のためのゲーム講座様
OFW6.60から 直接 6.60ME-1.2をインストール - MUGONでPSPやら様
6.60ME installer for OFW6.60 - カスタムなPSPBLOG様

注意:非対策基盤のPSP専用です。それ以外のPSPでは絶対に導入できません。
念のため、パンドラバッテリー等の復旧手段を用意した上で導入してください。
導入及び実行は自己責任です。

導入方法
・公式FW上では起動できないので、あらかじめ何かしらのHENやCFWを導入しておく必要が有ります。
・CFWのバージョン偽装機能により起動できない場合があります。バージョン偽装機能を無効にしたり、version.txt に記述されているバージョン情報を6.60未満に書き換えればOKです。
・バッテリーも十分充電しておいてください。
・6.60MEからのアップデートの場合は差分アップデートのため手順3のように公式アップデータを配置する必要はありません。

1. CFW6.60ME-1.3のインストーラーをダウンロードして来て解凍します。

2. PSP/GAME内に解凍したUPDATEフォルダをコピーします。

3. 手順2でコピーしたUPDATEフォルダ内に公式のFW6.60のアップデータを 660.PBP というファイル名で配置します。ちなみに無線LANがある場合は、公式サイトからネットワーク経由でダウンロードして配置してくれるので無線LANがある方は、そちらを使ったほうが楽です。(6.60MEからのアップデートの場合公式アップデータの配置はいりません)

4. XMB より CFW6.60ME-1.3のインストーラを起動させます。あらかじめなんらかのCFWやLCFWやHENを導入しておく必要が有ります。公式FW6.60の場合は上のほうの他ブログ様を見てください。

5. 6.60ME系からのアップデートの場合差分アップデートのためすぐ終わります。

初めての導入の場合、起動すると公式 FW6.60のアップデータのチェックが行われます。アップデータがない場合は先ほど書いたように、ネットワーク経由でダウンロードするか聞いてくるので、無線LANがある場合はダウンロード出来ます。
xボタンでネットワーク経由でのアップデータのダウンロードできます。

バッテリー残量が78%未満の場合はこの時点で、 “Battery has to be at least at 78″ と表示され、XMB に自動で戻されてしまいインストールが進められません。78% 以上になるまで充電するか、もしくはこの警告が表示される前に L+R+△ を押しておくことでバッテリー残量のチェックをスキップすることも可能です。

×ボタンでインストール開始です。
その後、公式インストーラが起動するので指示に従ってインストールを行って下さい。

6.初めての場合は再起動後、差分アップデートの場合はXMBに戻ったあと、[本体設定] → [本体情報] を確認して下の画像のようになっていたら導入成功です。
CFW6.60ME-1.3

Visual SHell Menuの解説
ME VSH Menu

LCFW6.60/6.20/6.35/6.39PRO-B9リリース(正式版)

Team PROよりLCFW6.20/6.35/6.39PRO-B9がリリースされています。
6.60PRO-B9
画像重複スマソ
6.20PRO-B9
まだFW6.60には対応していないようですが、正式リリースです。
対応しました

Fix1がでています。ダウロードリンクは変わりません

ダウンロード < 自分のPSPのFWに合ったものをダウンロードしてください。

6.60PRO < 6.60PROだけ別です

更新内容
・FW6.60に対応(対策基盤を含むすべてのモデル)
・その他のバグ修正及びコードの再構築
・要求FW6.60のゲームのセーブデータをFW6.60以下のPSPで作成した場合の互換性の問題を解決
・変更可能なCPUクロック値に166/83を追加
・PSPgoでUMD VIDEOサポート
・Inferno Driverとnp9660 Driverでスタンバイ時にUMDドライブからノイズが発生する問題を修正
・復号コンポーネントをアップデート (FW6.60の新しいPRXをFW6.20などの下位のFWでも使用可能に)
・KHBBS_patch を適用したISOも動くように対応
・seplugins内にusbversion.txt配置すことにってUSB接続時のバージョン偽装機能可能に

更新内容(fix1)
・IPL Flasherが6.60で動作しない問題を修正


導入方法は続きを読むからどうぞ><

続きを読む>>

CFW6.39ME-9.4公開!!

neur0n氏よりCFW6.39ME-9.4が公開されています。
CFW6.39ME-9.4

更新内容
・CPUクロック数変更の項目に166/83を追加。

ダウンロード < neur0n - PSP Developer

導入方法は過去記事を参照してください。



CFW6.60ME-1.2公開!!

neur0n氏よりCFW6.60ME-1.2が公開されています。
CFW6.60ME-1.2

更新内容
・リカバリーメニューを更新。
・CPUクロック数変更の項目に166/83を追加(何に使うんだよ)

ダウンロード < neur0n - PSP Developer

導入方法は過去記事参照でお願いします

CFW6.60ME-1.1 公開

neur0n氏よりCFW6.60ME-1.1が公開されています(やっぱり小数点つくんだ)
6.60ME-1.1

詳細は続きを読むからどうぞ><

続きを読む>>

PSP Update ver 6.60

SCEよりPSPの公式システムソフトウェアバージョン6.60が公開されています。
PSP SystemSoftware ver,6.60
PlayStation.com(Japan)|PSP「プレイステーション・ポータブル」情報|システムソフトウェア アップデート

やっときましたが6.60とは・・・
メジャーアップデート並みの数字の変更ですが更新内容は以下のようになっています。
アップデート内容

以下のような対策が確認されたようです。

・Kernel Exploitは対策された。
そりゃ当たり前ですね。PROやME,TNで使用されていたものが使えなくなるのでまた新しく探さないとですね・・

・fake_npで変換したゲームが起動できない。
こりゃたいへんですね。
しかし依然として、署名の対策はされていないようです。
ていうかできませよね。対策したら体験版も動かなくなっちゃいますからねぇ。

PSAR DUMPERでも問題なく展開できました。ちなみにビルドされたのは2011年7月27日でした。

CFW6.39ME-9.2リリース

neur0n氏よりCFW6.39ME-9.2が公開されています。
CFW6.39ME-9.2
ダウンロード
ダウンロード(修正版)

更新内容
・XMB内でのISO読み込みのバグ修正
・PBOOT.PBPの実行機能を追加 ISOゲームのアップデートを可能に
・スリープに入る際のUMDドライブの異音を軽減

注意点
・一部のドライバーの修正のため、CWCでIDが取得できないバグがあるようです。

導入方法は過去記事や、DLしたファイルに入っているReadme等を参考にしてください。

備考:やっぱりこれからも9.3、9.4と続いていくんでしょうね。
それと、PBOOT.PBPの読み込み機能が実装されましたね。

【追記】
修正版が出ています。

更新内容
・categories_lightプラグインが使用できないバグを修正
・CWCでIDの取得ができないバグを修正

備考
・0x800200D3エラーについては未修正らしいです。今後のアップデートに期待しましょう。

LCFW6.39ME-9.2リリース

neur0n氏よりLCFW6.39ME-9.2が公開されています。
LCFW6.39ME-9.2
ダウンロード
ダウンロード(修正版)

更新内容
・XMB内でのISO読み込みのバグ修正
・PBOOT.PBPの実行機能を追加 ISOゲームのアップデートを可能に
・スリープに入る際のUMDドライブの異音を軽減
・XMBでef0:とms0:の両方からプラグインを読み込むことを可能に

注意点
・一部のドライバーの修正のため、CWCでIDが取得できないバグがあるようです。

導入方法は過去記事や、DLしたファイルに入っているReadme等を参考にしてください。

【追記】
修正版が出ています。

更新内容
・categories_lightプラグインが使用できないバグを修正
・CWCでIDの取得ができないバグを修正

備考
・0x800200D3エラーについては未修正らしいです。今後のアップデートに期待しましょう。

(L)CFW6.39ME-9.1 PBOOT TEST ver【人柱版】

neur0n氏よりPBOOT.PBPを読み込ませる機能をつけた(L)CFW6.39ME-9.1がリリースされています。
CFW6.39ME-9.1
CFW MEシリーズにUMD用ゲームのアップデートファイルを適用させる機能がついています
人柱版なので導入、実行は自己責任でおねがいします。
次のアップデートでたぶん搭載されると思うので、試したい方以外導入する必要はありません。

・ダウンロード
CFW6.39ME-9.1(PBOOT.PBP_TEST ver)
LCFW6.39ME-9.1(PBOOT.PBP_TEST ver)
導入方法は変わらないので過去記事(CFW)(LCFW)を参照してください。

・使用方法
リカバリーモードからAdvancedメニュー内のAdvanced Config項目のExecute PBOOT.PBP with ISOをEnabledeで有効化してください。
ME Recovery Menu
あとは、XMBからアップデートしたいISOファイルを△ボタンで選択してアップデートするだけです。
あたりまえですが、無線LAN環境は必須です。

・備考
アップデート後に、XMBにパッチファイルのアイコンが自動的に生成されますが、必要ないので削除しても大丈夫です。
このMEは人柱版なので正式リリースではありません。そのため、一部プラグインが動作しなかったりその他色々と不具合が起こるようです。いずれにせよ、そのうち搭載されるので自信のない方は導入非推奨です。

アクセス数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ