FC2ブログ

Bright Blog

PSP/PS Vita/Android/PC 旧ぶらいと☆ねっと

intraFontを利用した視覚性の高いVSH Menuが公開

plumさんより、PSPの内臓フォントであるintraFontを使用した6.60ME用のVSH Menu「System Menu ver1.0」が公開されています。
SystemMenu
plum on Twitter

更新内容[Readmeより]
●OSK等が表示されている場合は表示しないようにした
●ISOVIDEOマウントに対応?
●メニューにプラグインマネージャーを追加した

導入できるのは6.60MEのみです

導入方法
1. 上記のリンクより。プラグイン本体をダウンロードしてきて解凍します。

2. 解凍して出てきたsepluginsフォルダの中にあるsystem_menu.prxをms0:/seplugins内にコピーします。
元々sepluginsフォルダ自体無い場合はそのままフォルダごとコピーしちゃっても大丈夫です。

3. vsh.txtにプラグインのパスを記述して、末尾に半角スペースを空け1と記述します。
面倒な場合は元から入っているvsh.txtのパスをコピペして貼り付けてしまってください。
Goの内蔵メモリの場合はef0:/から始めてください

4. VSH MenuからRESTART VSHを選択してXMBを再起動します。

5. VSH Menuがスクリーンショットのようにスタイリッシュになってたらインストール成功です^^


intraFontを使用しているため、とても見やすいです。背景もカッコイイですしね
日本語にも対応するかも?という話も出ているので、今後のアップデートに期待しましょう。
スポンサーサイト

HOLD+ v4.0 低消費電力でHOLDモードへ

以前Torch氏よりリリースされていた、PSPのHOLD状態に拡張機能の追加をするプラグイン「HOLD+ v4.0」を紹介します。
HOLD+ v4.0
ダウンロード - HOLD+ v4.0 QJ.NET

HOLD+はPSPをHOLD状態にしたときの機能を強化するものです。消費電力を極限まで抑えることにより、バッテリーの持続時間を延ばすことができます。PSPをミュージックプレイヤーとして使う方に便利です。

更新内容
•誤動作防止のため、スイッチを完全にPower Offの位置までいかないとHOLDを解除できないようにした
•Display Offモードを廃止

機能
◦Hold時のディスプレイ及びバックライトをOFFにする
◦Hold時のCPUクロック数を60MHz以下に下げる
◦Holdを解除した際に自動で元の CPU クロック、輝度に戻す
◦Holdを解除する際に誤ってスリープモードになりにくいように調整
◦Hold時のLEDの点灯をOFFにする
◦ディスプレイをOFFにしている間もPSPは動作可能
◦Hold時もSELECTボタンを押しながらであれば ←, →, L, R, VOL(+), VOL(-), START ボタンが使用可能
•通常は設定できない最大輝度レベルを設定可能(PSP-2000, 3000)
•Music player使用時のスクロールスピードを50%アップ

導入方法
1. 上のダウンロードリンクから、HOLD+をダウンロードして来て解凍します。

2. 解凍して出てきたhold.prxをsepluginsフォルダ内にコピーします。

3. vsh.txtにプラグインのパスを記述します。
  記述するパスは、他のプラグインとは改行して書き込んでください。
  
PSP: ms0:/seplugins/hold.prx 1
PSPgo: ef0:/seplugins/hold.prx 1

4. VSHを再起動するなりしてプラグインを有効にして、HOLD+ v4.0の機能が使えたら導入成功です。

いらない物は消してしまおう 「XMB™ Item Hider v.1.2 」

Frostegater氏よりXMB上で使用しない項目の2階層目のアイコンを任意で非表示にすることができるプラグイン「XMB™ Item Hider v.1.2」が公開されていました。
XMB™ Item Hider v.1.2
ダウンロード - Wololo.net

更新内容
・HIDE_ALL設定時のバグ修正
・PSPgoで新たに「メモリースティック」「本体メモリー」「ゲームを再開する」「セーブデータ」の非表示に対応。

対応FW
FW5.00/5.02/5.03/5.50
FW6.20/6.35/6.36/6.37/6.38/6.39/6.60

導入方法
1.ダウンロードして来たファイルを解凍します。

2.FW5.XX系用とFW6.XX系用に分けてあるので、自分のPSPに合ったFW用のPRXファイルとiniファイルをメモステ内のsepluginsフォルダにコピーします

3.vsh.txtに前述のプラグインパスから改行して、

ms0:/seplugins/xmbih.prx 1
(PSPgoの内臓ストレージの場合はms0をef0に置き換えてください)

と記述して上書き保存します。

4.VSHを再起動するか、PSP自体を再起動するとプラグインが有効化されます。
INIファイルどうりにアイコンが非表示になっていたら導入成功です。

INIファイルの編集
一緒にコピーしたxmbhi.iniをテキストエディタで開いて編集すると、より細かな設定ができます。

例えば

SYSTEM_UPDATE = 0

と言う項目の文末の0を1にすれば有効になり、システムアップデートの項目が非表示になります。
1がYES、0がNOです。プラグインと同じですね。

色々項目があるので、編集して自分だけのスッキリしたXMBを作り上げてみてはいかがでしょうか?

いつでも音楽再生「MP3PlayerPlugin v3.2」

plum氏より、好きな音楽をいつでも再生できるプラグインの最新版「MP3PlayerPlugin v3.2」が公開されています。
Mp3PleyerPlugin v3.2
ダウンロード < plum_429 on Twitter

更新内容
・MUSICフォルダにだけmp3ファイルが置かれてる場合にフリーズしていたバグを修正

推奨動作環境としてPROかMEで使用が推奨です。
TN-HENの場合Name Identifierの識別で失敗してブラックアウトしてしまいますのでTN-HEN上で使用するにはv1.9以前のものを使用してください。

注意
PSPは使えるメモリが少ないので、MP3ファイルを大量にいれると起動しなくなる可能性がありますので、起動しないと思ったらMP3ファイルを減らしてみることで起動する場合もあります。
(Readmeより)

使用方法・導入方法はダウンロードしたファイルに入っているReadmeを参考にしてください。

ゲーム中でもVSH Menuを使用「Satellite Game v2」公開

neur0n氏よりゲーム中でもVSH Menuが使用可能になるプラグイン「Satellte Game v2」が公開されています。
Stellite Menu in GAME
ダウンロード < neur0n PSP Developer

更新内容
・設定ファイルの編集によるキーコンボの変更が可能になった。

導入方法
1. ダウンロードしたファイルを解凍します

2. 解凍して出てきたsatellite_game.prxとGameMenuConfig.txtをメモリースティック内のsepluginsフォルダにコピーします。PSPgoの内臓ストレージの場合も同じです

3. game.txtに

(PSP-1000~3000の場合)
ms0:/seplugins/satellite_game.prx 1

(PSPgoの内臓ストレージの場合)
ef0:/seplugins/satellite_game.prx 1

4. ゲームを起動して、SELECTボタンとSTARTボタンを同時に押してGAME Menuがでてくれば導入成功です。



StelliteとはVSH Menuのことです。
余談ですが、Satelliteは「衛星」とか「子分」などの意味があります。
VSH MenuはCFWの衛星(子分)ってことですね。

( 癶∀癶)ノ

FW6.20 向けプラグイン特集 Best7

Wololo.netによく使うプラグインを挙げていく投稿があったの紹介します。

I use.....
1. boost.prx ---- このプラグインはイヤフォンするときに欠かせないよ!
2. cxmb.prx ---- みんなに愛されてるよね。カスタムテーマ
3. dayviewer.prx ---- 私のXMBはMcShagBag氏のPSPみたく甘くてスウィートなんだ!
4. psnlover.prx ---- 確か、6.20PRO-B7の時からPSNにログインするのに使ってる。
5. prxshot.prx ----- drakon氏のLameCraftをやるときの必需品だね。大好き★
6. battwarn.prx ----- 充電が終わるとプラグを抜けって知らせてくれるとこがイイネ!
7. mp3play_lite.prx ----- これもLameCraftやるときに必要だね。Lite版だから動き軽いし!
mrmcshagbag氏 - from Wololo.net(紹介し切れなかった8位以降も載ってます)

管理人のPSP-3000もFW6.20なのでこういった特集は好きですね。
1位の「AudioBoost」は使ってますね。neur0n氏が作るプラグインて地味に便利ですよね。
3位のDay_viewerと7位のMP3PlayerPluginも使ってますね。

今回の記事はここまで

sssss v2 for 6.XX by neur0n

neur0n氏よりJPG、PNG、BMPの中で自由に選んでスクリーンショットが取れるプラグイン「sssss v2 for 6.XX」が公開されていました。

概要
・JPG、PNG、BMPの三種類の形式の中から自由に選んでスクリーンショットを撮ることができます。
今までのものといえばBMPにしか対応していなかったり、保存先のフォルダが特殊だったり、撮影ボタンがかぶっていたりと使い勝手のいいものはあまりありませんでした。
しかしこのプラグインの場合は好きな形式の画像ファイルで保存することができますし、設定ファイルを使ってボタンコンボを変えることもできます。PSPの改造系ブロガーにとっては必須のツールではないでしょうか?

更新内容
・(L)CFW6.60に対応

導入方法
1.sssss v2 for 6.XXをダウンロードして解凍します。

2.解凍したファイルの中にあるsssssXXX.prx(JPGだったらsssssjpg.prx)を任意の物を選んでメモステ内のsepluginsフォルダにコピーします。設定ファイルも使用する場合はiniフォルダ内のsssssXXX.iniも同時にコピーしておいてください。

3.ゲーム中に使用するならgame.txt、XMBで使用するならvsh.txt、PS1ゲーム中ならpops.txtに、
ms0:/seplugins/sssssXXX.prx 1(goはef0:/から)
と記述して上書きします。XXXには自分の選んだ物が入ります。

4.再起動やVSHの再起動をしてプラグインを有効にします。
♪ボタン(デフォルトの場合)を押して任意の形式のスクリーンショットが撮れていたら導入成功です


設定ファイルの編集によるカスタマイズ
以下Resdmeより引用
SSSSS v2
だそうです。
ここらへんは実際のReadmeを確認してください。

PSPの音量を限界以上まで出力!! 「Audio Boost v4c」

今回紹介するのは、neur0n氏よりリリースされていたプラグイン「Audio Boost v4c」です。
このプラグインは、通常のPSPより大きな音を出せるようにできます。
Audio Boost v4c
ダウンロード < neur0n - PSP Developer(下のほうにあります)

概要
音量のリミットを解除してダイナミックなサウンドを楽しむ事ができます。
音量を通常より大きくできますが、消費電力は通常と変わりません。
安心して大きな音を楽しむできます。

更新内容
・6.20TNに対応

導入方法
1.Audio Boostをダウンロードしてきてファイルを解凍します。

2.解凍したフォルダの中に入っているboost.prxをメモリースティック内のsepluginsフォルダにコピーします。

3.XMBで使用する場合はsepluginsフォルダ内のvsh.txtに、ゲーム中ならgame.txtにPS1ゲーム中ならpops.txtに、
ms0:/seplugins/boost.prx 1
と記述して再起動なりResetVSHなりをしてプラグインを有効にしてください。

4.音が通常より大きくなっていたら導入成功です。

備考
・XMB限定で音声出力切替ができます。HOME+Rトリガーで、内部スピーカー出力とイヤホン出力が切り替わります。
・ブースト効果をボタンでON/OFFする事はできません。自動でオンになります。
・音量をマックスにするなり、イヤフォンで聴くなりすると分かりやすいです


このプラグインはいいデスね。なんせ音が小さい動画でも普通に聴けちゃうんで。
音量が大きくても消費電力が変わらないところもポイントですね。

MP3 PlayerPlugin v2.2 by plum

plum氏よりいつでもMP3の音楽ファイルを再生できるプラグイン「MP3 PlayerPlugin v2.2」がリリースされました。
MP3 PlayerPlugin v2.2
ダウンロード

更新内容
・パッチ処理の変更
・iniファイルがなくても動作できるようにした。iniファイルがない場合はデフォルトで動作。

導入方法、使用方法等は一緒に入っているReadmeを参考にしてください。

Password lock plugin for CFW6.39 by neur0n

neur0n氏によりリリースされたプラグイン Password lock plugin for CFW6.39を紹介します。
PassWord Lock Plugin for 6.39
このプラグインを使用すると、XMBの起動時に暗証番号の入力を求めさせる事ができます。
6.20TN-Eについていたパスワードロック機能をプラグイン化したものです。


導入手順

1.Password lock plugin for CFW6.39 をダウンロードしてきて解凍します(下のほうにあるやつです)

2.ms0:/seplugins/ に passctrl.prx をコピーします。
ms0:/seplugins/vsh.txtに

3.ms0:/seplugins/passctrl.prx 1 (PSPgoの内臓ストレージの場合はms0:/ではなくef0:/)

と記述して上書きします。

4.PSPを再起動(LCFWやHENの場合はRestartVSHを実行)してXMBが起動したときや、ゲームを終了して戻ってきたときにパスワードの入力を求められたら導入成功です。

使いかた
XMB起動時に上のような暗証番号の入力画面が表示され、設定されたパスワードを入力しないとXMBを操作する事ができません。ゲームを終了して XMB に戻ってくる際も同じです。とにかくXMBを使用するときに表示されます。

このパスワードのロック機能は公式の機能を利用したものなので、暗証番号を変更したい場合は XMB の [セキュリティー設定]内の[暗証番号変更]から行えます。 パスワードを忘れてしまった場合は、メモリースティックを抜いた状態で起動させるなり、プラグインをオフするなりして変更してください。

注意点
注意!!
このパスワード画面中にVSH Menuが使用できるので、リカバリーメニューなどを介してプラグインをオフにする事ができます。第三者に不正利用されたくないのであれば、BTCNF Edit等でプラグインの内臓をすれば、リカバリーメニューからいじれないようにすることができます。メモステを抜いても大丈夫です。
もし、この状態でパスワードを忘れてしまった場合はリカバリーメニューからflash1の初期化をするなり△+□+SELECT+STARTで初期化して起動するなどしてください。初期化するとパスワードが0000になります。

他人に見られたくないものを入れている方は導入してみてはいかがでしょうか?

アクセス数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ